​MSKリペレタイザー
​​粉砕材をそのまま新材と混合して成形すると不良が増えた事ありますよね。

そういう時は、粉砕材をもう一度ペレット化する方法もあります。

​リペレット屋さんにお願いするには300kg以上粉砕材集めないと受けてもらえませんが、MSKリペレタイザーならわずか200-300gのパージ(ロス)で行なえます。

水質の悪いお客様にも使えます! MSKリペレタイザーは水を一切使いません。(三相電源・圧縮空気だけ)現在電源として380-415V仕様ですが、200V仕様も検討を進めております。

樹脂を溶かす温度まで加熱しないで造粒するので、熱履歴も1/2以下。色目のシビアな透明樹脂でも他のリペレット工法と圧倒的な違いでMSKリペレタイザーは今日も稼働しています。(樹脂溶融温度より-10%〜-20%低温で再生)

汎用エンプラ・スーパーエンプラ樹脂だけでなく、汎用樹脂、エラストマー系樹脂など、ほとんどの樹脂をリペレット可能。実績の一部はYouTubeに公開しています。

​New

再生材の使用について

Post1

成形工場内で再利用するために粉砕したりペレット化した樹脂をRegrindと定義しております。

UL規格では、再生比率が指定されたものを除き、Regrind最大25%の混合が認められています。

25%超える使用の場合、製品の性能低下していない事が確認できれば25%超の混合が可能です。

MSKリペレタイザーは樹脂溶融温度以下での再生となるため、樹脂の性能低下を極限まで抑えられますので、小さい部品に多い高価な樹脂再生に特に威力を発揮します。

LCP PPS PEIなど高価な樹脂での導入が目立って増えてきました。MSKリペレタイザーは、PCを再生するよりLCP再生のほうが容易です。

RP-32EE 横

Extended Model

RP-32EE

​エラストマーなど柔らかい樹脂

PPなど硬化時間の長い樹脂

​対応樹脂

EMMA PA​ PA POM PP PVC TPE TPU

​+

RP-32DDでの対応樹脂​にも対応

RP-32DD (1).png

Direct Model

RP-32DD

​LCP等、エンプラ・超エンプラ等多くの樹脂を再生できます。 

​対応樹脂

​LCP PPS PEI PPSU

PA+GF PA66+GF PBT PBT+GF ABS PC PCABS PCT+GF PCTG PEI PET+GF PMMA PP+GF PPA+GF  PPS+GF 

RP-32DE 横

Half Option Model

RP-32DE

片方がDirect、

片方がExtended Typeを装備

対応樹脂

RP-32DD RP-32EE

​それぞれの対応樹脂

​水を使わないリペレタイザー

​同一工場内で即リペレット!

IMG_4657.PNG.png

​時間が経つと静電気で粉塵を

引き寄せてランナーが汚れます​

IMG_1535.jpg

買取業者に売却するより自社内再生 !

Kind of materials

※ダイレクト=DDモデルで対応

​※エクステンデット=EEモデルで対応

Modern Architecture

搬入から試運転までの流れ

シンガポールで製造されたペレタイザーは海上輸送されあなたの生産現場に届きます。

およその雰囲気をお伝えするために動画編集いたしました。

設置・試運転はスムースに進めば1日で完了できます。

​ご検討されている方は御覧ください。

Balanced Objects
​動画で多くの事例をご紹介しています
YouTube-Logo.wine.png
B44AECAE-C6D9-49B4-A01C-FB15BA09AAA0.JPG
qr-code Youtube.png
Ex PBTGF30
Ex TPU
Ex LCP
Ex PC
Ex PET
Ex PPSGF40
Ex PA9T
Ex PA6T

​他にも多くの事例が有ります。
見逃さないためにも、チャンネル登録とベルマークをお願いいたします。