ミニランナー
phonto.png
MSK ミニランナー

オープンノズルでも、樹脂の種類によって樹脂漏れを起こさない事も有るという周知の事実からミニランナーシステムが誕生しました。

  ミニランナー ノズル先端が常時金型と接する構造としたことで、低温側となる金型へ熱が逃げていく事により、ノズル本体に比べてノズル先端温度は低くなります。その為ノズル先端部にある溶融樹脂表面が薄く冷え固まる事で、樹脂を問わず樹脂膜を形成させることに成功いたしました。

  この薄い樹脂膜は排圧や残留圧程度の圧力ではドローリングを起こすことなく、次の射出開始時この樹脂膜は簡単に破壊されて射出充填が開始される事で、連続成形ができるようになりました。

MSKミニランナーシステムは従来オープンノズルでは成形不可能であった樹脂だけでなく、超エンプラ、高流動性樹脂など樹脂を問わずに対応できるシステムです。

ミニランナー特徴

★ホットランナーシステムよりも安く導入できますので短期の金型でも費用対効果が出せます。

★ショット重量軽減にもなりサイクルタイム短縮できます。

 

★射出バランスの悪い金型でお悩みなら、ミニランナー化することでバランスの良い金型に改造できます。

 

★シンプルな構造のミニランナーは新型起工の際、金型サイズをより小さく設計できます。

 

★ガスによる問題でお悩みなら、ミニランナー化することで射出圧下げて成形できるので湯道内摩擦が減りガス発生しにくくなり、金型メンテ頻度が減ります。

 

​★ミニランナー金型は、①樹脂のムダをなくし②サイクルタイムを短縮し、結果的に③少ないエネルギーで生産出来るだけでなく、④ガスの発生を減らせます。

Mini Runner System
Mini Runner System

New
​Temperature Controller

​付属品:コネクターケーブル2.5m

SGL : 1 pcs
​DBL : 2pcs

​2022年11月出荷分より新型となります。

PID方式の独自のコントローラーで設定温度±1℃とたいへん正確です。

ミニランナーシステム、ホットスプールブッシュとセットで使用ください。

​STACK MOLD

​スタックモールド

MSKミニランナーシステムは、コールドランナーの弱点、ホットランナーの弱点を克服出来ます。

スタックモールドでは樹脂流路が長くなるので樹脂流路を短くするためホットランナーにすると黒点異物が発生する問題がに悩まされます。
ミニランナーでは、ホットランナーの弱点である黒点異物問題を回避することが可能な上、コンパクト、消費電力も少ないです。

Glass Buildings

​弊社実績です。

詳細漏洩防止のため非常に短い動画ですが御覧ください

​ミニランナーシステムがガスによるトラブルを削減します。

MSK ミニランナーがガスによるトラブルを削減

出典:​Polyplastics㈱様Websiteより

​射出速度が大きいと樹脂温度は大きく上昇する結果が出ています。

​ミニランナーシステムで多点化すれば改善できます。

IMG_4935.GIF.gif
IMG_4936.PNG.png

​出典:Polyplastics㈱様Websiteより

←​新事実

射出速度を下げられるミニランナーシステムは射出時の樹脂高温化を抑制できるためガス発生を抑制できる。

​許可なく二次利用厳禁